10 -<< 2017-11 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養護施設の子供たちと・・・・

アファンの「ファイブセンス」プログラム・・・今までは[心の森」といってましたが
養護施設の子供たちや
盲学校の子供たちをつれてきてくれる提携企業先が変わり
名前も変わりました。
やっていることは・・・少しずつ前進しながらも、一緒だけれどね(^^)
全ての企業の目が
あの震災以来・・・被災地救援・支援に回ったのはいいことだけれど
じゃぁ・・・
心や身体に障害を持った子供たちのケアは?
園子たちが本当に持っているものを引き出すのは誰が??

そんな疑問の元
アファン財団独自にがんばって・・・招待もしてきましたが
今年
施設の子供たちにもどうぞ・・・という提携企業さんが(^^)
うれしい限り。


ということで
今回はいつも以上に気合を入れて
準備をして
考え抜いて
意見をスタッフどうしで交わして
当日を迎えました。。

良かったですよぉぉ
今まだにもまして。
すばらしかった。


そして・・今回は施設に移ってまだ間もない子どもたちばかりが私の班に・・
私が書いた下手な絵を見て
子供たちが毎回選ぶのですが
男の子ばかりのチームに(^^)

大好きなんだなぁぁ
腕白坊主が!!
自分とかぶるんだろうなぁぁ。
もっとも一人だけ中2の子も。親と離されたばかり。・・・抱えているものが大きく
ちょっとだけ時間がかかったけれど
森に抱かれて
笑顔全開に!!

子供はやっぱこうでなくっちゃ!!

抱えているもの
身体のあちらこちらの傷
心の深い傷
いっぱいあるけれど・・・
森は全てを受け入れて
全てを生まれてきたときの心にしてくれる。

きっと
そんな力を信じて
これからも活動をしていくんだろうなぁ

思った
3日間でした。

まだまだがんばるぞーー

DCIM0008 (7)
DCIM0015 (5)

DCIM0054 (3)
DCIM0022 (4)


スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 体験

コメント

こーりきさんの絵か。
わんぱくを引き寄せる何かがあるんでしょう

No title

まあちゃんと大違いで
とんでもなくひどい絵だけれどね・・ハハ
でも
きっと
なにか伝わるものはあるのかも・・・ね。
いや・・でも
ひどい絵だよ

No title

同級生が語る定年後の生活
イトコが目を細めながら話す孫自慢

なんか「老いの影」を意識していた中、あんちゃんの言葉で元気が出ました。

まだまだ頑張れます!
だからマイペースで頑張りましょう。

No title

オプトパパさん♪
われわれ自営業のものは・・・これからまだまだいくらでもがんばれます(^^)
やること
期待されていること
いっぱい在るよぉぉ
お互い健康でいこう!!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

こーりきー

Author:こーりきー
信州・信濃町から森林メディカルトレーナーがお届けする森の時間・森の持つ力、田舎・雪国のすごさ・・・黒姫の山奥から高力がお届けしています(^^)

 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。