07 -<< 2011-08 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 -
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際森林年の今年
第3回の国内委員会を東京でなくはじめて地方で8/3.4と行いました
アファンセンターでです。
すごいメンバーの方たちが集まり
アファンの森も歩いていらっしゃいました。
翌日
癒しの森も体験してくれるということで
私たちがご案内。
私は、皆川林野庁長官や写真家の沼田早苗さんたちをご案内
森の持つ力
多様性豊かな森の持つ可能性
森の入り口と出口双方の大切さ
間伐材、林地残材の活用についての取り組み
などもお伝えできたと思います。

また
東日本大震災以来
自殺者が増えていて
5万人になりそうだと・・・いろいろな筋から情報が入っていますが
被災でなくなった方と行方不明者、合わせて20500人に対して
ここ数年の自殺者数が3万人程度ですから、今年の震災で2万人の方が
新たに命を自ら投げ出してしまう。
これでは震災復興なんて夢のまた夢かもしれない・・
こんな事態が起きていることをみなさんにお伝えし、
近くの森に
自然のリズムに任せられるところに
ぜひ行くように
情報発信をしてほしい

お願いもいたしました。。

DVC00002222.jpg



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 体験
 

プロフィール

こーりきー

Author:こーりきー
信州・信濃町から森林メディカルトレーナーがお届けする森の時間・森の持つ力、田舎・雪国のすごさ・・・黒姫の山奥から高力がお届けしています(^^)

 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。