07 -<< 2011-08 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 -
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、おとといと
韓国の視察団の方々がいらっしゃいました。

おとといの夜に呼ばれてお泊りの癒しの森の宿へ出向いて
二時間ほど真剣にお話しし
昨日は、役場で夏休み中だったうちの町長交えて
一時間会議。
その後二時間半御鹿池と森林セラピー基地でもある童話館とギャラリーをご案内しました。


ソウル大の医師・・法律医療の研究者でもある方や
ソウル大医学部出身の医師・・精神科医とそのお弟子さん
通訳かねて、昔からのお知り合いの・・仲南大学准教授の林学の先生。
他に
林野庁・・韓国では山林庁というそうですが
そこの事務官他三名と
・・・話す内容は真剣そのものでした。

韓国はいよいよ本気です
150億かけて森林セラピー基地・・・向こうでは山林治癒基地の見本を作る計画だそうで
ですが・・・
うちの町長が民がまつたく見えてこなくて本当にうまくいくのか?
うちの成功は、民が・・
何年も前から森のことを大事に考え・・・じっくりと下準備していたから
うちは日本一でいられている

民を大事にしないとうまくいかないと思う・・

おっしゃっていました。


お隣の高齢化や生活習慣病や自殺者問題などまつたく同じ問題を抱えている国、
世界中が韓国と日本が高齢化社会をどう解決していくか・・
興味津々見ている状況下
うまくいってくれるといいな

心から思ってはいるのですが。。。



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 体験
 

プロフィール

こーりきー

Author:こーりきー
信州・信濃町から森林メディカルトレーナーがお届けする森の時間・森の持つ力、田舎・雪国のすごさ・・・黒姫の山奥から高力がお届けしています(^^)

 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。