09 -<< 2011-10 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 -
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが最後の
信濃中学校としての討論会です。
来春からはいよいよ県下初の
小中一貫校としての文化祭となります。
毎年
欠かさずに傍聴させていただいているこの意見討論会
今年のテーマは
今後どうする電力??
原発は必要か否か・・・
でした。
今までも活発な討論会・・・毎年面白いのです。今の子達が何を考えているのか
信濃町の将来を担っていく子たちがどういう考えを持っているのか
この土地の風土はどんな考え方をはぐくみ
今行われている教育はどんな考え方をもたらしているのか
まさに・・ここを知らずしてどうする??
そんな感じさえします。

以前の討論会については
http://www.ringyou.or.jp/sansonkigyou_log/mori-sumu/
に載せていますが。

今回は特に若干
大人?の予想に反して
賛成反対はまつたくの同数。
もっとも
必要・・と答えた子達もその半分以上は・・技術開発が進むまで。ですが・・
また、その分を火力に頼っていては、地球温暖化につながる・・という意見です。

ただ
風土をあらわしているというか
信濃町らしいと感じたのは・・
自然エネルギーはすばらしいけれど、場所がものすごくたくさん要る
特に、風力と太陽光は。
そのためにかえって地方の自然が壊されるのではもっとよくない
というものです。
何人もの子達がそういっておりました。
実に面白い(^^)

また
必要という子の中でも
徹底して検証して、原発の安全性を高めることが大事だと。。

こちらもなるほどです。

使える限り・・いずれにしても廃棄が大変なんだから・・使いましょう
という意見も。
また
そろそろ効率の問題からしても遠くで発電して運ぶのはやめる時代だ
というのも。


そして
不要という意見の大半は
節電や少し針を元に戻した暮らしをすれば
29%なら何とかなる
という意見でした


うーーーん
やるなぁ
中学生
という感じでした。。


すばらしい!!

DVC0000400.jpg






スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 体験
 

プロフィール

こーりきー

Author:こーりきー
信州・信濃町から森林メディカルトレーナーがお届けする森の時間・森の持つ力、田舎・雪国のすごさ・・・黒姫の山奥から高力がお届けしています(^^)

 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。